少年部(幼稚園〜6年生)

「礼儀を学ぶ」

中学年は師範・先生・先輩・後輩と接する中で、上下関係の大切さを体感し、社会へ出た時の基本となる礼儀を学びます。

また、日々の稽古で体験する苦しさや楽しさの中から人を思いやる心を育てていきます。

 

「基礎体力がつく」

空手は全身運動のため基礎体力が向上し、どの分野でも対応できる身体を作ることができます。