今を知るための実践


去った7月15日(日)那覇市民体育館にて南部地区大会が行われましたが、

その大会後に9月に開催される全日本大会壮年部へ出場する代表選抜試合が行われました。

20年近く試合から遠ざかり、審査会での怪我もありぶっつけ本番!という無謀な挑戦でしたが、今の自分を知るにはとても良い経験でした。 やはり「実践なくんば証明されず」である。 言葉だけではなく実際に戦ってこそ説得力を持ち、道場生のみんなに伝えることができると信じているので、今回の試合で思い通りにできた事、できなかった事をしっかり分析して次につなげていきたいと思います。